島原市定住・移住サイト定住移住トップへ

教育

最終更新日:

島原市定住・移住サイト 島原暮らし コイするしまばら ShimabaLove 移住者にも安心、島原市では、将来を担う子ども達がいきいきと育つ教育環境づくりに力を入れています。

島原市独自の教育の特長などさまざまな取り組みをご紹介します。

学力向上でShimabaLove 夢の教室でShimabaLove
学力向上「小中学校学力向上対策事業」

島原市では市独自で児童生徒に対する学力調査や学習問題配信サービスを実施。
指導者に対しては指導力向上のための取り組みを実施するなど様々な学力向上対策に取り組んでいます。

スポーツ「夢の教室」

島原市ではスポーツ選手やそのOB・OGを迎え、子どもたちへ夢を持つことの素晴らしさや夢に向かって努力することの大切さなどを伝えてもらう「夢の教室」を開催しています。


子ども狂言でshimabaLove 海外訪問交流事業でShimabaLove
文化「こども狂言」
島原市ならではの伝統文化をぜひ子どもたちにも伝えようと、島原城を背景にした島原城薪能の舞台での発表を目標に、毎年稽古を重ねています。


体験「中学生海外訪問交流事業」
中学3年生を対象に、夏休みを利用して香港を訪問しています。現地で活躍する日本企業への視察や現地中学生との交流活動などを通して、国際的な視野の拡大や市の将来を担うたくましい人材育成を目指しています。

 

 その他の取組み


「島原市放課後子ども学習室」
島原市内の児童生徒に、放課後の1時間程度安全・安心に学び過ごすことのできる居場所の提供をしています。学校施設の一室で学習指導員が見守り、宿題や読書、自主学習など充実した放課後を過ごすことを目的としています。

「外国語指導助手招致事業」
児童生徒が外国語指導助手の協力を得て、言語や文化に対する理解を深めることと、実践的コミュニケーション能力の基礎を養うことを目的としており、グローバル化した社会で「生き抜く力」を育成します。

「不登校児童生徒適応指導事業」
心理的又は情緒的理由により登校できない状況にある児童生徒に対し、個別や小集団での相談・指導を行いながら、学校への復帰を目指し、 集団生活に適応する力を育てます。

「学習支援員配置事業」
小中学校において児童生徒の学力向上のために、学級担任及び教科担任等の補助として授業に入り、学習活動上のサポートを行っています。

「通級指導教室」
通級指導教室とは、個々の子どもに応じて支援をしていく教室です。

「その他の事業」
その他、様々な取り組みを実施していますのでご覧ください。

 

 

図書館

島原図書館別ウィンドウで開きます

 

有明図書館別ウィンドウで開きます

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5447)

島原市市長公室 島原ふるさと創生本部
〒855-0866 島原市南下川尻町7番地4(仮事務所:雲仙復興事務所2階)
電話:0957-62-8012 ファックス:0957-62-8115

Copyrights(C) 2019 Shimabara City Allrights reserved.