島原市定住・移住サイト定住移住トップへ

就農

最終更新日:
島原市定住・移住サイト 島原暮らし コイするしまばら ShimabaLove 就農 平成新山に育まれた地下水を源とする河川が流れ、肥沃な土壌で育まれた多種多様な農産物。 農業するなら県内トップクラスの農産地 島原市 で農業をはじめませんか!

 地域の主な作目・特産品


収穫作業


  人参、大根、レタス、白菜は、国の指定産地です。さらに人参、大根、春白菜は、特産として銘柄を確立し、関西方面で高い評価を得ております。多種多様な農業により県内でもトップクラスの農業産出額を上げています。

 

 

 

 就農までのステップ


 就農支援の具体的な内容

 島原市では移住希望者で農業経験がない方でも、定住の意思をもって転入し、長崎県の技術習得支援事業等の農業研修を受ける方を対象として、農業研修期間における賃貸住宅家賃を補助いたします。研修終了後は、市及び県による就農相談や技術指導などのサポートを行っていきます。また、就農時の初期投資に必要な経費等の支援事業もあり、活用して農業経営を行うこともでき、地域農業の担い手として取組むことができます。雇用就農を希望される方におかれましても、農林水産業雇用促進事業等により、市内の認定農業者への雇用就農をサポートいたします。

 

支援制度

 アイコン 農業体験
 長崎県農業就業体験別ウィンドウで開きます
 県内高校生及び県内外の大学生、移住(UIターン)等で就農を希望する一般の社会人等を対象に3泊4日の農作業や農家生活の実体験を行います。
 ※30歳以上の方の参加については個別に相談となります。

 アイコン 農業研修
 島原市UIターン農業研修支援事業別ウィンドウで開きます 
 農業研修を受ける機関の賃貸住宅家賃の補助
 長崎県技術習得支援研修別ウィンドウで開きます
 2か月間の基礎技術研修後に10か月の受け入れ農家派遣研修を実施
 農業次世代人材投資事業(準備型)別ウィンドウで開きます
 研修期間中の最長2年間、交付期間1年につき1人当たり150万円交付

 アイコン 雇用就農
 島原市農林水産業雇用促進事業別ウィンドウで開きます
 市内在住認定農業者が転入者を1年以上雇用する見込みで新たに正規雇用した場合に賃金を補助
 ※リンク先に雇用求人情報もあります。
 農作業支援スタッフ(農援隊)募集 ※詳細はJA島原雲仙へお問い合わせください

 アイコン 独立自営就農
 島原市新規就農者自立支援事業別ウィンドウで開きます
 農業経営開始に伴い必要となる物品に要する経費の補助
 農業次世代人材投資事業(経営開始型)別ウィンドウで開きます
 経営開始から最長5年間1人当たり最大150万円交付

     アイコン その他支援
      農業の支援制度についてはほかにもたくさんあります。

        また、様々な条件がありますのでお問い合わせください

島原市農林水産課・産業政策課 相談窓口別ウィンドウで開きます

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5456)

島原市市長公室 島原ふるさと創生本部
〒855-0866 島原市南下川尻町7番地4(仮事務所:雲仙復興事務所2階)
電話:0957-62-8012 ファックス:0957-62-8115

Copyrights(C) 2019 Shimabara City Allrights reserved.